物販トラブルで泣き寝入りせず弁護士に相談しよう

以前、私は通販サイトで商品をとあるお店から購入しましたが、お店とトラブルになり弁護士に仲介をお願いしたことがあります。注文してクレジットカード決済で購入した後、翌日配送とされていたのにも関わらず1週間経っても配送されませんでした。「詐欺なのでは?」と疑い、お店に電話して商品の発送有無を確認しました。ところが、上から目線で電話対応が酷い上に「在庫が無いから待ってくれ」とのことでした。通販サイトでは「在庫有り」とされていたので購入したと伝えても、お店は「見間違いでは」の一点張りです。電話し続けても埒が明かないのでいつ届くかを確認したところ「2週間後には届く」とのことだったので、とりあえず待つことにしました。2週間後に商品発送の連絡が届き、2~3日で私の手元に届きました。ですが、注文した商品と異なっているどころか、包装もグシャグシャで商品に傷が付いていました。商品や包装が綺麗であれば我慢できましたが、電話対応の件も含めこればかりは我慢できずお店に電話しました。電話するとまたも上から目線で「すみませんね」の一言だけです。私は返品するので返金するようお願いしましたが、お店は「お客様都合なのでそれはできません」と言い電話を切られてしまいました。その後、何度も電話しましたが一向に繋がらず、消費者センターに駆け込みました。消費者センターで解決できると思っていましたが、具体的な解決策は提示されず、「次から気を付けましょう」のアドバイスだけでした。少なくとも返金してもらわないと困るので、法テラスに行くことにしました。法テラスでは弁護士の方に無料相談することができます。法テラスで紹介された弁護士の方に事情を説明すると、間違いなく返金されるべきとのことだったのでお店の電話番号を伝えました。すると弁護士の方が私に1枚の書類を渡してくれました。その資料にはお店に問い合わせることから返金してもらうまでのスケジュールが記載されており、これを参考に早速動きました。弁護士の方がトラブルに仲介することはありませんでしたが、1枚の資料のおかげでお店から全額返金してもらうことが実現出来ました。私と同じようなトラブルに遭われている方は、泣き寝入りせず法テラスを利用して弁護士に相談するのがベストです。